【フィットハイブリッド】HONDA SENSING(ホンダ センシング)って何?その①
スポンサーリンク

下取りには必ず一括査定サイトを使う!!

下取りは、ディーラーに依頼するのではなく、
「一括査定サイト」を使う事がお得に購入する方法です。

一括査定サイトを使うメリットは、
大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれます。

引用:http://www.honda.co.jp/news/2017/4170629-fit.html

HONDA SENSING(ホンダ センシング)って良く聞きますが、
そもそもどの様な事のなのでしょうか?

購入前にしっかり復習して行きましょう。

 

HONDA SENSING(ホンダ センシング)は、先進の安全運転支援システムの事。

今回フィットハイブリッドを購入しようとして初めて聞いた人もいるかもしれない。
でも、HONDA SENSING(ホンダ センシング)は、2014年10月、「事故に遭わない社会」の実現を目指して
「LEGEND(レジェンド)」から適用した安全運転支援システムの事です。

搭載されている機能は、車種により違いがある。
フィットハイブリッドにも当然搭載されている。

グレードにより搭載していない機能もある為、チェックしておきましょう。
それでは、どの様な機能があるのか確認していきましょう。

 

衝突軽減ブレーキ(CMBS)ぶつからないための機能

おすすめ動画


引用:http://www.honda.co.jp/hondasensing/feature/cmbs/

レーダーとカメラで衝突の危険性を常に監視してくれています。
衝突の危険性を検知すると、音とメーター内で表示してくれたり、
アクセルペダルが振動して警告してくれます。

そして、接近に応じて自動で、ブレーキをかけて衝突を回避してくれる機能です。

事故は突然起こります。
人が飛び出してきたり、全車がいきなりブレーキを踏んできたり、
この様な機能がついていると安全を回避してくれるのでありがたいですね。

あくまでも安全回避機能の為、うまく機能しない場合もあります。
この様な注意点も事前に確認して置く事も重要です。
この機能があるから事故がおこならない訳ではありません。
あくまでも補助的な感覚を持ち、安全運転を心掛ける事が一番の事故回避に繋がります。

歩行者事故低減ステアリング|歩行者との衝突を回避する為の機能

運転している時に、何かに気を取られて気づかない内に歩行者に近づいてしまっている場合があります。
そんな時に役立つ機能になります。

引用:http://www.honda.co.jp/hondasensing/feature/steering/

あくまでも認識能力・制御機能には限界があります。
機能が付いているからと油断はしない様に安全運転を心がけましょう。

歩行者事故低減ステアリングは、約10km/h~約40km/hで走行中に、システムが歩行者側への車線逸脱と歩行者との衝突を予測した場合に、ステアリング操作による回避を支援します。運転者のステアリング操作に代わるものではありません。運転者が加速やブレーキ操作、急なステアリング操作を行っているとシステムが判断した場合や、ウインカーを作動させている場合は作動しません。

この様に便利な機能ですが、常に補助的な機能である事を意識しておきましょう。
引用:http://www.honda.co.jp/ownersmanual/webom/jpn/freedhybrid/2017/details/136120090-48003.html

ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉|適切な車間距離を保つ機能

おすすめ動画


この機能は、上手く活用する事で、運転の疲労感を低減してくれます。
設定についても解説して行きますので、便利な機能は上手に活用しましょう。

引用:http://www.honda.co.jp/hondasensing/feature/acc/

各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。ACCは、約30km/h以上(渋滞追従機能付は約0km/h以上)で作動します。急なカーブや加速・減速の繰り返しが少ない、高速道路や自動車専用道路などを運転するときに使用してください。

使い方次第で、本当に運転が楽になる機能です。
しっかり注意事項も確認して快適な運転ライフを満喫しましょう。

先ずは、使い方もしっかり理解しておきましょう。



 

引用:http://www.honda.co.jp/ownersmanual/webom/jpn/freedhybrid/2017/details/13686090-53076.html

説明書を読むと難しそうに感じるかもしれませんが、
実際に慣れてしまうと簡単です。
こんな便利な機能をやり方が分からないからと使わないのは勿体無いので、
しっかり確認して使用していきましょう。

高速道路や、渋滞時に上手く活用するとなくてはならない機能になります。

LKAS〈車線維持支援システム〉|ふらつかない為の機能

何かに気を取られて車線をはみ出していた。
こんな事ありませんか、非常に危険なことですが、誰しも経験した事があると思います。
LKASは、高速道路では自動で車線の中央付近を維持して走行できるようになったり、
車線をはみ出しそうになるとステアリング振動で警告したりステアリング操作を支援して戻してくれます。
本当に便利な機能ですね。
引用:http://www.honda.co.jp/hondasensing/feature/lkas/

LKAS〈車線維持支援システム〉は、約65km/h以上で作動します。運転者のステアリング操作に代わるものではありません。運転者がステアリングから手を放した状態や、運転者が意図的に車線を越えるようなステアリング操作をしているとシステムが判断した場合、また、ウインカーを作動させている場合には作動しません。

LKAS(レーンキープアシストシステム)は理解できましたでしょうか?
前に説明したACCと組み合わせる事で高速道路走行が本当に楽になります。

アクセルを踏まないと無用な追い抜きをしなくなるが、
車間距離を開けすぎてしまうと割り込まれる可能性も高くなります。

普段高速道路では、エンブレを使用して減速しますが、
このシステムを使うと減速にブレーキを使用することもありブレーキランプが点灯する事もあります。

その他機能については、その2にて説明して行きますね。

スポンサーリンク

車を購入する際に値引き金額から50万円安く手に入れる方法とは?

 

 

などなど、購入に当たって悩みは尽きません。

いざ、ディーラーや販売店に行ってしまうと
下取りと値引きで納得して購入してしまう事が良くあります。

車の査定なんて自分では、分からない事です。
当然、相手のセールスマンは、プロです。

一般人がプロに勝てる事は、先ずありません。
大抵の場合は、話に乗せられて納得させられてしまうものです。

購入してしまえば性能の良さに納得して満足してしまうものです。
でも、車は高い買い物です。

多くの方が無知なだけに大きな損をしています。
大きな金額を払うだけにこの裏技を使った方が絶対にお得に購入できます。

スポンサーリンク

下取りには必ず一括査定サイトを使う!!

下取りは、ディーラーに依頼するのではなく、
「一括査定サイト」を使う事がお得に購入する方法です。

一括査定サイトを使うメリットは、
大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を
競い合ってくれます。

スポンサーリンク
おすすめの記事